レディー

30代にオススメのスキンケア|乾燥知らずの美肌

ビタミンCの種類

コスメ

浸透力が違う

ビタミンCにはメラニンの還元、抗酸化作用、コラーゲン生成促進作用などがあります。そんなビタミンCをスキンケア成分にしたのが、ピュアビタミン、ビタミンC誘導体、appsです。ピュアビタミンは100%ビタミンCをそのまま化粧水に配合したものです。ビタミンCに手を加えていないのがピュアビタミンの魅力ですが、浸透しにくいというデメリットがあります。そのピュアビタミンを誘導体にしたのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体はピュアビタミンよりも浸透しやすいのが特徴です。ビタミンC誘導体の化粧水は角質層の内部でビタミンCに変換され、皮脂を抑え、シミやくすみを改善し、毛穴の開きを引き締めます。ビタミンC誘導体をさらに浸透しやすくしたのが、新しく開発されたappsです。appsはピュアビタミンともビタミンC誘導体とも違い、両用性の働きを持つビタミンCです。両用性とは、水分にも油分にも混じりやすい性質ということです。ビタミンCそのものは水溶性です。水溶性は水になじみやすく、肌に素早く吸収される特徴があります。appsはそれに加えて脂溶性の働きもあるため、吸収された水分を蒸発しないように長時間保護する働きもあります。素早い効果と持続性があるのが、appsの魅力です。しかも刺激が少ないので、appsを配合した化粧水はどんな肌質の人にもマッチします。今まで沢山ビタミンC化粧水を使ってきて効果がなかった人にお勧めの成分です。